浮気調査

探偵に浮気調査の相談の流れを詳しく解説!無料相談が可能なおすすめの探偵事務所も紹介

探偵 相談

「パートナーが浮気しているかも…」と感じて、自分でスマホや持ち物などのチェックをしてみたという人もいらっしゃるかもしれません。
ですが、個人で入手できる証拠には限界がありますし、何よりも精神的につらい気持ちになって、途中で諦めてしまったという人も多いかと思います。

そんなときに頼りになるのが探偵による浮気調査です。
探偵に依頼をすれば、パートナーが浮気をしているかどうかだけでなく、離婚請求や慰謝料請求をするときに法的に有効な証拠も入手してくれます。

浮気110番

昔は『調査して終わり』という探偵事務所がほとんどでしたが、最近では依頼者に寄り添った様々なサービスをしてくれるところも増えてきました。

とはいえ、探偵というのは私たちの身近な存在ではないので、問い合わせすることを躊躇(ちゅうちょ)してしまっている人もいるかもしれません。
そこで今回は、少しでも探偵について理解をしてもらうため、探偵に浮気調査をするときの流れについて詳しく解説していきます。

無料で相談ができるおすすめの探偵事務所も紹介していますので、探偵に相談しようか悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

探偵に浮気調査の依頼をすると何をしてくれるの?

探偵事務所に浮気調査の依頼をしても、具体的に何をしてくれるのか分からないという人も多いかと思います。
調査対象者の尾行や張り込みがメインの仕事ではありますが、それ以外にも依頼者に様々なサポートをしてくれます。
まずは、浮気調査でどのようなことをしてくれるのか詳しく見ていきましょう。

パートナーや浮気相手の尾行

先ほどもお伝えしたように、浮気調査はパートナーや浮気相手の尾行がメインの仕事です。
調査員2~4人でチームを組んで、調査対象者にバレないよう慎重に尾行にあたります。
もし、調査対象者が車やタクシーを使うことが予想される場合には、あらかじめ車やバイクを準備しておくこともあります。

また、探偵事務所によっては、尾行調査中にリアルタイムに経過報告をしてくれるところもあります。
「自分でも調査状況を把握しておきたい」という人は、経過報告をしてくれる探偵事務所を選ぶようにするといいと思います。

調査を無事に成功させるためには、依頼者の情報提供が必要不可欠です。
「こんなこと伝えても意味ないかな?」と自分で判断せず、些細なことでも相談員に伝えるようにしましょう。

不貞行為(=肉体関係)の証拠の入手

みなさんは法律的にはどういった行為が『浮気』となるかご存知でしょうか?
「2人きりで食事に行ったら浮気」「キスをしたら浮気」と思う人もいるかもしれませんが、実は法律上は浮気相手との不貞行為(=肉体関係)がないと浮気とは認められません。
そのため、個人で不貞行為の証拠を入手することは非常に困難です。

浮気110番

証拠がしっかり取れていないと、相手に言い訳をされてしまうので注意が必要です。

探偵に依頼をすれば、不貞行為の証拠となるラブホテルや自宅に出入りする写真を撮影してくれます。
浮気調査をメインにしている探偵事務所であれば、法的に効力のある写真の撮り方を熟知してるため安心です。

調査が終了すると調査報告書という冊子とDVDが渡され、パートナーや浮気相手の行動履歴を写真付きで細かく知ることができます。
この報告書が『浮気の証拠』となりますので、大切に保管しておきましょう。

浮気相手の情報収集

浮気をされた精神的苦痛として、パートナーや浮気相手に慰謝料請求をすることができます。
ですが、浮気相手に慰謝料を請求したくても、どこの誰だか分かっていなければ請求のしようがありません。

浮気110番

浮気相手に慰謝料請求するときには、自宅や勤務先に内容証明を送付することがあります。

調査を希望すれば、浮気相手の氏名、自宅住所、勤務先などの情報を調べてもらえます。
ただ、追加で浮気相手の尾行調査をする必要があるため、それだけ調査料金が高くなってしまうので注意が必要です。

カウンセリングによる精神的なサポート

事実を知るということは、かなりの精神力や勇気が必要です。
いざとなると「離婚するか?」「慰謝料請求するか?」など対処に迷ってしまうこともあるかもしれません。
そういった依頼者のために、専任のカウンセラーが心のケアや、その後の人生のアドバイスといったサポートをしてくれる探偵事務所もあります。

「パートナーと離婚をして自分ひとりでやっていけるのか?」
「子どもたちに悪影響がでないか心配…」
「パートナーと復縁するにはどうしたらいいか?」
など、将来の不安や悩みなどを気兼ねなく相談することができます。

浮気110番

第三者の的確なアドバイスが欲しいという人は、アフターサポートの充実した探偵事務所を選ぶといいと思います。

弁護士事務所の紹介

離婚請求や慰謝料請求を検討している依頼者に、提携している弁護士を紹介をしてくれる探偵事務所もあります。
夫婦間トラブルに強く実績のある弁護士を紹介してもらえるため、わざわざ自分で弁護士事務所を比較検討する必要がありません。
しかも、紹介の場合であれば弁護士との面談料金が無料になったり、依頼料金を割引してくれるところもありますので、法的な対応を検討している人は弁護士を紹介してもらえる探偵事務所を選ぶといいと思います。

浮気110番

あらかじめ弁護士に依頼しておいた方が余計なトラブルを回避できますし、相手と直接やり取無くなるため精神的な負担も少なくなります。

とはいえ、弁護士に依頼するとなると追加でお金が必要となります。
しっかりと検討したうえで依頼するかどうかを決めるようにしましょう。

探偵に相談する前に準備しておくこと

探偵事務所に問い合わせをする前に準備しておくべきことがあります。
相談員とのやり取りがスムーズになるだけでなく、場合によっては調査料金を安くすることもできますので、ぜひ問い合わせを前にチェックしておきましょう。

現在の状況を整理する

パートナーに浮気をされて頭の中がぐちゃぐちゃになっている人も多いと思いますので、まずは現在の状況を整理しておきましょう。
あらかじめ状況を整理しておけば、相談員とのやり取りがスムーズに進みます。
また、より正確な情報を伝えておくことで、効率的に調査ができるようになるため調査料金が安くすむこともあります。

面談時に聞かれる内容(一例)をまとめてみましたので、状況を整理しながら回答を考えておくといいと思います。

  • 住んでいる地域はどこか?
  • パートナーはハッキリ浮気をしているか?怪しい段階か?
  • いつ頃から怪しいと思い始めたか?
  • 怪しい曜日はあるか?
  • 家での様子に変化はあったか?
  • 家庭のお金の動きはおかしくないか?
  • 趣味趣向に変化はあったか?
  • パートナーは仕事をしているか?
  • 仕事時間は規則正しいか?
  • 勤め先の地域は?
  • 通勤の移動手段は?

など

自分で入手した浮気の証拠を整理する

みなさんの中には、すでに浮気の証拠を入手している人もいるかもしれません。
証拠は多ければ多いほど優位になりますので、些細なものでも大切に保管しておきましょう。

浮気110番

法的に有効な証拠かどうかは、必ず相談員や弁護士に判断してもらってください。

また、パートナーの行動パターンが分かるものがあれば、効率的に調査ができる(=料金を安く抑えれる)可能性があります。
例えば、以下のようなものは行動パターンを知るための貴重な情報源となります。

普段行かないような店で食事をしていたり、2人分のものを買っていたりする場合は要チェックです。

  • レシート
  • クレジットカードの明細
  • パートナーの手帳
  • ホテルの領収書
  • カーナビの履歴
  • 交通ICカードの履歴
  • 浮気相手の自宅や勤務先の情報

新たに自分で証拠を入手する必要はありません。
もし証拠を探していることがパートナーにバレてしまうと、警戒心が強くなるため、探偵に依頼をしても調査が難航する恐れがあります。
あまり無理をしすぎないように十分注意してください。

浮気調査をする目的を明確にしておく

パートナーの不貞行為(=肉体関係)の証拠が取れた場合に「あなたが今後どうしたいか」を考えておきましょう。
なぜかというと、浮気調査をする目的によって調査内容(=調査料金)が変わるからです。

例1 パートナーと離婚して慰謝料請求もしたい場合

パートナーと離婚して慰謝料請求もしたい場合、優位に協議を進めるには確実な浮気の証拠が必要となります。
複数回の不貞行為を証明するには、長時間の尾行調査となる可能性が高いので、その分調査料金は高くなります。

例2 パートナーが異性と会っているかどうかだけ知りたい場合

パートナーが異性と会っているかどうかだけ知りたい場合、不貞行為の証拠を掴む必要は無くなるので、調査の難易度は低くなります。
状況によっては数時間の調査で完了することもあり、安い料金ですむ可能性があります。
ただし、得られた証拠は法的に決定的な証拠とはなりませんので注意が必要です。

浮気110番

このように、自分の想いに合わない調査をしてしまうと、料金が割高になってしまうことがあります。

主に以下の5つのケースが考えられますので、自分がどれに当てはまるか事前にチェックしておきましょう。

最初から1つに絞る必要はありませんので、複数選んでもOKです。
一般的に①>⑤の順で調査料金は高くなります。

  1. パートナーと浮気相手に慰謝料請求をして離婚もしたい。
  2. 浮気相手だけに慰謝料請求をして離婚しない。(=復縁したい)
  3. パートナーだけに慰謝料請求をして離婚もしたい。
  4. 慰謝料請求はせずに離婚だけしたい。
  5. パートナーが異性と会っているかだけ知りたい。

問い合わせ~調査完了までの流れを詳しく解説

実際に探偵に浮気調査をするときに、どういった流れで進んでいくか分からないという人も多いと思います。
そこでここからは、『問い合わせ〜調査完了』までの流れについて詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

①問い合わせ

まずは探偵事務所への問い合わせをします。
最近では、多くの探偵事務所が365日24時間受け付けています。

問い合わせの方法
  • 公式サイトの問い合わせフォーム
  • 専用のフリーダイヤルに電話
  • LINEやメール ※一部の探偵事務所で対応

電話でのやり取りが苦手という人は、問い合わせフォームやLINE・メールなどで連絡をしても全く問題ありません。

問い合わせをすると、簡単なヒアリングをして面談日時を決めていきます。
事前に自分の都合のいい日時を確認しておくとスムーズです。 

②相談員との面談(無料)

次は相談員との面談です。
最近は無料面談を行っている探偵事務所も増えてきたので、気軽に相談ができるようになりました。

面談では、パートナーの浮気が疑われる曜日や時間帯を絞り込んでいきます。
より詳細な情報があれば効率的に調査ができますので、分かっていることはなるべく正直に伝えるようにしましょう。
パートナーの行動パターンが絞り込めたら、具体的な調査方法や調査料金も説明してもらえます。

浮気110番

探偵事務所によっては依頼者のカウンセリングをしてくれるところもあります。

③契約

調査方法や料金に納得できれば正式に契約となります。
面談当日に契約する必要はありませんので、家に持ち帰ってからじっくり検討することをおすすめします。

浮気110番

面談当日は気持ちが昂って(たかぶって)しまい、勢いで契約をしがちになるので注意してください。

また、悪質な探偵事務所の中には「早く調査をしないと、取り返しのつかないことになりますよ?」などと依頼者を不安にさせて無理やり契約を迫ってくる業者もいます。
調査に自信のある探偵事務所であれば、「他社と比較して決めたい」と伝えても嫌がることはありません。
後々にトラブルにならないよう、慎重に検討して契約をしましょう。

④調査開始

契約が完了したら調査開始となります。
調査当日はいろいろと不安な気持ちになるかもしれませんが、ここまできたら調査員の方々を信頼してお任せしましょう。

探偵事務所によっては、希望すればリアルタイムで調査状況の報告をしてくれるところもあります。
「自分も途中経過を詳しく知りたい」という人は、経過報告をしてもらえる探偵事務所を選ぶのもいいと思います。 

⑤調査結果の報告

調査結果は調査報告書という冊子(+DVD)をもとに説明があります。
慰謝料請求や離婚請求をする場合には、この調査報告書の内容が証拠資料となります。

浮気に強い探偵事務所であれば、以下の内容がしっかり押さえてくれますので安心です。

  • ラブホテル(自宅)に出入りする画像が押さえられているか?
  • ラブホテル(自宅)の場所は明確になっているか?
  • 顔が判別できるようにハッキリ写っているか?
  • ラブホテル(自宅)に2~3時間以上滞在しているか?

※念のため、自分でも確認しておきましょう。

すぐに離婚や慰謝料請求を考えていなくても、調査報告書は証拠として3年間有効となりますので大切に保管しておいてください。

⑥アフターフォロー

探偵事務所によっては、調査結果の報告後に『カウンセリング』や『弁護士事務所の紹介』をしてくれるところもあります。
いざパートナーが本当に浮気をしている現実を突きつけられると、どうしていいか悩んでしまうかもしれません。
そういったときには、適切なアドバイスをしてくれる第三者の意見を聞いてみるものいいと思います。

浮気110番

浮気をされていると分かっていても、思っているよりもショックは大きいものです。

探偵選びに失敗しないための3つのコツ

みなさんの中には「どういった基準で探偵事務所を選んだらいいか分からない」という人も多いかと思います。
パートナーの浮気などのトラブルで不安を抱えているときほど、十分にチェックする余裕がなくなり、悪徳な業者に引っ掛かってしまいがちです。
そうならないためにも、探偵選びに失敗しないためのコツを3つ紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

違法な営業をしていないかチェックする

探偵業をするためには、法律で各都道府県の警察署(公安委員会)に届け出をしなければなりません。
届け出が完了している探偵事務所には「探偵業届出証明書」が発行されます。

一般社団法人 日本調査業協会より引用

公式サイトに証明書の番号が記載されているか必ずチェックするようにしましょう。
また、探偵業届出証明書は店舗の見やすい場所に掲示しなければならないため、実際に店舗に行ったときに確認するようにしてください。

残念ながら、探偵会社の中には無許可で営業している悪質な業者も存在します。
料金設定の水増し請求や雑な調査をするなど、常にトラブルが絶えない業界ですので、念には念を入れて確認しておくことが重要です。

大手の探偵事務所に依頼する

大手探偵事務所は、いきなり大手になることができたわけではありません。
依頼者の信用を得ながら、長い年月をかけて企業努力をしてきた結果だと思います。
もし、依頼者を騙したり違法な調査をしていれば、依頼者から見放されてしまうので全国展開するような業界大手になることはできないはずです。

大手探偵事務所を見分けるポイント
  • 開業から5年以上経過している。
  • 従業員が20人以上いる。
  • 複数の店舗がある。
  • 調査実績が500件以上ある。

ただし、小規模な探偵事務所が信頼できないというわけではありません。
中には元大手事務所に勤務して探偵歴10年以上の調査員だったり、元警察官などスキルが高い人もいます。
しかし、口コミ情報が少ないうえに調査能力の確認が難しいため、小規模な探偵事務所の良し悪しを適正に判断することができません。
そのため、私たち浮気110番で信頼性が担保されている大手探偵事務所をおすすめしています。

複数の探偵事務所に相見積りをとる

自分に合う探偵事務所を見つける一番良い方法は、複数の探偵事務所に相見積りをとることです。
同じ依頼内容でも探偵事務所によって調査方法や料金は異なりますし、その他のサービスの充実度も違います。

浮気110番

相談員とのフィーリング(相性)も非常に重要です。

「見積りを何社からも貰うのは面倒」と思う人もいるかもしれませんが、浮気調査の料金は決して安い金額ではありませんので探偵選びは慎重にするべきです。
さすがに5社も6社も見積りを取る必要はありませんが、少なくとも2~3社で比較しておけば探偵選びに失敗する可能性は低くなります。

何社か面談をすれば各探偵事務所の良し悪しが見えてきますので、後悔しないためにも納得のいく探偵を見つけるようにしましょう。

無料相談できるおすすめの大手探偵事務所を紹介

最後に無料で相談できるおすすめの大手探偵事務所を紹介します。
信頼性が高く実績豊富な探偵事務所を厳選しましたので、探偵事務所選びの参考にしてみてください。

1位 原一探偵事務所

創業47年の老舗の大手探偵事務所で、経験豊富なベテラン調査員が多数在籍しています。
店舗数はトップクラスの18拠点を構えており、全国の調査に対応可能です。
長年培われてきたノウハウにより、調査力の心配はまずありません。

⇒ 原一探偵事務所の無料相談はコチラ

2位 HAL探偵社

HAL探偵社も店舗数トップクラスの18拠点を構える大手探偵事務所です。
TVなどのメディア協力の実績が多数あるため、その調査力は折り紙付きです。
広告費などのムダな経費を削減し、低価格の料金プランを実現しています。

⇒ HAL探偵社の無料相談はコチラ

3位 総合探偵社MR

女性代表が創設した全国に13拠点ある大手探偵事務所です。
女性ならではの目線で、心に寄り添うアフターケアにも力を入れているのが特徴です。
相談件数は年間1万5千件以上もの実績を誇ります。

⇒ 総合探偵社MRの無料相談はコチラ