失敗しない探偵の選び方とは?全15項目のチェックリスト付きで徹底解説!

「パートナーが浮気をしているかも…」と思っていても、自分ひとりで決定的な証拠を掴むことはなかなか難しいものです。
特に慰謝料請求や離婚請求をしたいのであれば、不貞行為(肉体関係)の証拠がないと有利に交渉を進めることができないため、個人でそのような証拠を入手することは簡単ではありません。

そこで思いつくのが、探偵への浮気調査の依頼です。
ただ、探偵というのは私たちに身近な存在ではないので、どうやって探偵選びをしたらいいか悩んでいる人も多いはずです。
知識不足のままネットで検索して探偵選びをしてしまうと、調査に失敗してしまうだけでなく、悪質な業者に騙されてしまう可能性もあります。

浮気110番

国民生活センターには年間1,000件以上の探偵事務所とのトラブルの相談があります。

そこで今回は失敗しない探偵事務所の選び方について徹底解説していきます。
チェックリスト付きで紹介していますので、時間のない方はチェック項目だけでも確認してみてください。

ネットで探偵事務所を探すときのチェックポイント

浮気調査の依頼をするときにまずやることは探偵事務所探しです。
現在、多くの探偵事務所がネットで情報公開していますので、Googleで検索をしたり口コミサイトを読んでみるのが一番簡単な方法です。

とはいえ、「探偵事務所がありすぎて絞り込めない・・・」という人もいらっしゃるかと思います。
そこでここでは、ネットで探偵事務所を探すときのチェックポイントを8つ紹介します。

探偵業届出証明書が公開されているか?

探偵業をするためには、探偵業法という法律により各都道府県の警察署(公安委員会)に届け出をしなければなりません。
届け出が完了すると「探偵業届出証明書」という書面が発行され、正式に探偵業を営むことが許されます。

一般社団法人 日本調査業協会より引用

そのため、正規に探偵業を営んでいる探偵事務所のほとんどは、公式サイトに証明書の画像や証明番号を記載して健全さをアピールをしています。

浮気110番

もし公式サイトに証明書の情報が全く記載されていなければ、違法営業をしている可能性があります。

「そもそも、違法営業なんかしている探偵事務所なんてあるの?」
と思う人もいるかもしれませんが、残念ながら悪質な業者は一部存在します。
大手探偵事務所であればそこまで気にする必要はありませんが、中小の探偵事務所に依頼する場合は必ず確認をしておきましょう。

誇大広告を謳っていないか?

「100%成功」や「激安」などの誇大広告を謳っている探偵事務所にも注意が必要です。
そもそも、浮気調査は人間のする仕事ですので、「100%成功」は絶対にありえません。
また、調査料金には人件費や必要経費などが含まれるので、市場価格よりも極端に安い料金で調査を行うことはできないはずです。

浮気110番

誇大広告を見極めることが大切です。

悪質な業者はこのような誇大広告で集客しておいて、浮気調査が完了した後にアレコレと理由をつけて高額な料金を請求してきます。
普段なら騙されないような人でも、パートナーに浮気をされている状況では冷静な判断ができず、つい甘い言葉に引っかかってしまうことがあるので注意してください。

行政処分を受けていないか?

探偵は他人のプライバシーを侵害するおそれがある業務を行うため、高い倫理観や法律遵守の意識が必要な職業です。
そのため、探偵業法に違反すると探偵事務所に重い行政処分が下されます。

また、注意喚起のために警察庁のサイトには違反をした探偵事務所の名前が掲載されますので、必ず確認するようにしてください。

⇒警視庁の公式サイトはコチラ

浮気110番

過去3年間の情報が掲載されています。

行政処分を受けた探偵事務所は全く信頼できませんので、絶対に依頼をしないようにしましょう。

店舗が実在しているか?

探偵事務所の中には店舗や事務所を持っていないところが多くあります。
その中には悪質な業者が混ざっていて、トラブルが発生したらすぐに雲隠れできるように、あえて店舗を構えていないケースもあるようです。

浮気110番

Googleマップのストリートビューを使って店舗があるか確認することもできます。

店舗が無い探偵事務所が全て悪質な業者というわけではありませんが、健全な探偵か見分けることが難しいので、店舗のある探偵事務所を選んだ方が無難です。

多くの調査員が在籍しているか?

浮気調査では2~4名の調査員がチームを組んで、調査対象者の尾行をします。
そのため、もし調査員の少ない探偵事務所に依頼をしてしまうと、十分な調査ができずに失敗してしまう可能性があります。

また、別の案件と重なってしまうと突発な調査に対応できないなどのデメリットもありますので、調査員が多い探偵事務所の方が安心して依頼できます。

浮気110番

中には外注の探偵に丸投げをするところもあるようです。

自宅からの距離は適切か?

探偵事務所が自宅からどれくらいの距離にあるのかも重要なポイントです。

A.自宅から店舗が「近すぎる」と・・・
→店舗に出入りするところをパートナーや知り合いに見られる可能性がある。

B.自宅から店舗が「遠すぎる」と・・・
→調査員の出張費が必要となり、無駄な出費が増える。
→来店するときに時間が掛かり大変。

住んでいる地域によって事情は異なるとは思いますが、できるだけ適切な距離にある探偵事務所を選んだ方がいいでしょう。

無料で面談をしてくれるか?

最近では多くの探偵事務所が無料相談を実施するようになりました。
とはいえ、一部の探偵事務所は相談が有料の場合がありますので、事前に無料相談をしているか確認しておくようにしましょう。

浮気110番

この記事の最後に無料相談ができるおすすめの大手探偵事務所を紹介しています。

後ほど詳しく解説しますが、探偵選びでは複数の業者を比較しておくことが重要です。
そのため、相談が有料な探偵事務所ばかりに面談を申し込んでしまうと、余計な出費となってしまいます。
大きな金額ではありませんが、少しでも費用を安く抑えたいという人は気をつけておくといいかもしれません。

公式サイトで具体的な料金の説明がされているか?

公式サイトに詳しい料金体系が記載されていない探偵事務所は注意が必要です。
悪質な業者の中には、あえて料金プランを公開せずに、調査が完了したあとにアレコレと理由をつけて法外な請求をしてくるところがあります。

浮気110番

健全な探偵事務所であれば必ず公式サイトに詳しい料金体系が掲載されています。

料金については依頼者が特に知りたい情報です。
それを公式サイトに載せていないということは、依頼者を軽視している探偵事務所だと言わざるを得ません。
悪意ある探偵事務所に騙されないためにも、料金の説明が書かれているか事前に確認しておきましょう。

問い合わせや面談のときのチェックポイント

次に、問い合わせや面談のときのチェックポイントを7つ紹介します。
直接担当者とやり取りをする中で、ネットだけでは分からなかったことが見えてくる場合がありますので、しっかり確認してきましょう。

問い合わせをしたときに強引に面談を迫ってこないか?

問い合わせをしたときに、強引に面談を迫ってくる探偵事務所は注意が必要です。
悪質な業者の場合は、「面談をしないと料金はお伝えできません。」「早く調査を始めないと取り返しのつかないことになりますよ?」などと言って、なんとかして来店させようとしてきます。

浮気110番

良い探偵事務所なら「もしよろしければ、面談で詳しくお話を聞かせていただけませんか?」のように、依頼者の気持ちを優先した対応をしてくれます。

詳しい話を聞かないと調査方法や詳細な料金を決めることができないので、面談を勧めてくること自体は問題ありません。
ですが、このように強引に面談を迫ってくる探偵事務所は、来店したときに強引に契約をさせようとする可能性も高いので注意が必要です。

事務所に探偵業届出証明書が掲示されているか?

先ほどもお伝えしましたが、探偵業を営むには管轄する警察署(公安委員会)に届出をして、探偵業届出証明書の交付を受けなければなりません。

一般社団法人 日本調査業協会より引用

探偵業届出証明書は店舗の見やすい場所に掲示することが義務付けられています
面談に行ったときには、本当に掲示されているか必ず確認してください。

もし掲示されていない場合は、無届出で探偵業を営んでいる可能性があるので注意しましょう。

料金プランの説明は丁寧か?

浮気調査を依頼するときに一番気になるのが「料金がいくらになるか?」ということだと思います。
健全な探偵事務所であれば、依頼者がしっかり理解できるように丁寧な説明をしてくれますが、悪意のある探偵事務所だと詳細の説明はせずに合計金額だけしか提示されません。

なぜ詳細の料金プランを教えないかというと、料金の計算方法を依頼者に分からないようにしておいてぼったくろうとしているからです。
公式サイトには詳細な金額が書かれていないことも多いため、相談員がどこまで詳しい説明をしてくれるかも注目しておきましょう。

探偵料金の予備知識があれば騙されにくくなりますので、ぜひコチラの記事も合わせてご覧ください。

【具体例あり】探偵の浮気調査の料金相場はいくら?料金の計算方法も分かりやすく解説!

調査報告書のサンプルを見せてもらえるか?

浮気調査が完了すると調査報告書という冊子をもらえます。

慰謝料請求や離婚請求を考えているのであれば、この調査報告書が浮気の証拠となるので、法的に有効な報告書を作ってくれる探偵事務所を選ぶ必要があります。

証拠能力の高い調査報告書(一例)
  • ラブホテルや自宅に出入りする写真はあるか?
  • 顔が分かるように写っているか?
  • 具体的な場所が分かるか?

探偵事務所によっては調査の内容のレベルが低く、雑な調査をするところもあるので注意が必要です。
しっかりした証拠を入手できる探偵事務所なのか判断するためにも、調査報告書のサンプルを見せてもらうようにしましょう。

注意事項やデメリットについて隠さずに説明してくれるか?

依頼者の多くは初めて探偵を利用する人がほとんどです。
そのため、浮気調査の調査方法や料金プランについて理解している人はそこまで多くはありません。

良心的な探偵事務所であればそういった依頼者の目線に立って、メリットだけを伝えるのでなくデメリットやリスクについてもしっかり教えてくれるものです。

浮気110番

もし、相談員が良いことしか言ってこないようであれば、依頼者に寄り添っている探偵事務所とはいえません。

また、こちらから質問しても曖昧な返答をされたり、違う話へすり替えられるなどされる場合も要注意です。
何か隠そうとしていたり、依頼者を騙している可能性があります。

契約後に面倒なトラブルにならないよう、誠実な受け答えをしてくれない探偵事務所は依頼しないようにしてください。

強引に契約を迫ってこないか?

強引に契約を迫ってくる探偵事務所にも注意が必要です。

「早く調査をしないと取り返しのつかないことになりますよ。」

「お子さんの将来も台無しになるかもしれませんよ。」

このように、依頼者の不安を煽って契約をさせようとしてくる悪質な業者もいます。
パートナーに浮気をされた心理状態では冷静な判断ができなくなるので、こういった言葉に騙されやすくなってしまいます。

また、他社と比較をさせないために、見積書の有効期限を極端に短くしたり「その場ですぐに契約をしないと割引が適用できません。」などと言ってくる業者もいるようです。

浮気110番

面談をしたからといって、必ず契約する必要はありません。

面談中は気持ちが高揚してしまっているので、いったん家に持ち帰って落ち着いて検討するようにしましょう。

担当者とのフィーリングは合うか?

担当者とのフィーリング(相性)が合うかということも重要です。
なぜかというと、浮気調査は担当者と密なコミュニケーションをとりながら進めていかなければならないからです。

担当者としっかり信頼関係が築けていないと、意思の疎通がうまくいかずに調査に影響が出てしまうこともあります。

浮気110番

話しにくい担当者だと、プライベートの些細な情報を伝えにくいですよね。

フィーリングが合わないからといって、ダメな探偵事務所というわけではありませんが、なるべくであればフィーリングの合う探偵事務所を選ぶようにしましょう。

探偵選びに失敗しないためにやるべきこと

みなさんの中には「どういった基準で探偵事務所を選んだらいいか分からない」という人も多いかと思います。
パートナーの浮気などのトラブルで不安を抱えているときほど、十分にチェックする余裕がなくなり、悪徳な業者に引っ掛かってしまいがちです。
そうならないためにも、探偵選びに失敗しないためにやるべきこと紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

大手の探偵事務所に依頼する

大手探偵事務所は、いきなり大手になることができたわけではありません。
依頼者の信用を得ながら、長い年月をかけて企業努力をしてきた結果だと思います。
もし、依頼者を騙したり違法な調査をしていれば、依頼者から見放されてしまうので全国展開するような業界大手になることはできないはずです。

大手探偵事務所を見分けるポイント
  • 開業から5年以上経過している。
  • 従業員が20人以上いる。
  • 複数の店舗がある。
  • 調査実績が500件以上ある。

ただ、小規模な探偵事務所が信頼できないというわけではありません。
中には元大手事務所に勤務して探偵歴10年以上の調査員だったり、元警察官などスキルが高い人もいます。
しかし、口コミ情報が少ないうえに調査能力の確認が難しいため、小規模な探偵事務所の良し悪しを適正に判断することができません。
そのため、私たち浮気110番では、信頼性が担保されている大手探偵事務所をおすすめしています。

複数の探偵事務所に相見積りをとる

自分に合う探偵事務所を見つける一番良い方法は、複数の探偵事務所に相見積りをとることです。
同じ依頼内容でも探偵事務所によって調査方法や料金は異なりますし、その他のサービスの充実度も違います。

浮気110番

相談員とのフィーリング(相性)も非常に重要です。

「見積りを何社からも貰うのは面倒」と思う人もいるかもしれませんが、浮気調査の料金は決して安い金額ではありませんので探偵選びは慎重にするべきです。
さすがに5社も6社も見積りを取る必要はありませんが、少なくとも2~3社で比較しておけば探偵選びに失敗する可能性は低くなります。

何社か面談をすれば各探偵事務所の良し悪しが見えてきますので、後悔しないためにも納得のいく探偵を見つけるようにしましょう。

無料相談できるおすすめの大手探偵事務所を紹介

最後に無料で相談できるおすすめの大手探偵事務所を紹介します。
信頼性が高く実績豊富な探偵事務所を厳選しましたので、探偵事務所選びの参考にしてみてください。

1位 原一探偵事務所

創業47年の老舗の大手探偵事務所で、経験豊富なベテラン調査員が多数在籍しています。
店舗数はトップクラスの18拠点を構えており、全国の調査に対応可能です。
長年培われてきたノウハウにより、調査力の心配はまずありません。

⇒ 原一探偵事務所の無料相談はコチラ

2位 HAL探偵社

HAL探偵社も店舗数トップクラスの18拠点を構える大手探偵事務所です。
TVなどのメディア協力の実績が多数あるため、その調査力は折り紙付きです。
広告費などのムダな経費を削減し、低価格の料金プランを実現しています。

⇒ HAL探偵社の無料相談はコチラ

3位 総合探偵社MR

女性代表が創設した全国に13拠点ある大手探偵事務所です。
女性ならではの目線で、心に寄り添うアフターケアにも力を入れているのが特徴です。
相談件数は年間1万5千件以上もの実績を誇ります。

⇒ 総合探偵社MRの無料相談はコチラ